忍者ブログ
ゆっくりしていってね!!!(AAは省略)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
HN:
REA
性別:
男性
職業:
ニート候補生
趣味:
プロレス・ゲーム・・・書いてたらきりないな
自己紹介:
いろいろな物のアドレス
メッセ suck-it@hotmail.co.jp
mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=17503917

お前ら気軽に登録してくれよな
この前までだれもメッセのアドレスに気がつかなかったなんて泣きそうなんだ
フリーエリア
【真・恋姫†無双】応援中!
ブログ内検索
admin | write | res
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、あるレスラーはこう言った
「プロレスラーはたとえ相手が箒でもプロレスができる」
ならばこれはどうだろう
相手がものでもプロレスはできる
相手がいなくてもプロレスはできるのか?



確かにこれはお笑いプロレス
しかし、プロレスがわかる人には相手がいるように見えるはず
これはほんとにすごいことですよ

補足として、この団体(DDT)の社長高木三四郎は
以前WWEの選手に自分とダッチワイフとの試合のビデオを見せて高い評価を受けています

ではでは
趙雲、頑張った
君はできる子だ
PR
昨日はいろいろあって寝ちゃった
起きたら12時だった
そっからいつもどうりゲームしてた
そんな夏の日

話は飛びますが、プロレスの話です
じぶんはあまりNOAHの試合は見ない方なんですが
何かどうしてもいつも通りの試合しかないなーとしか思えないんで
特にタイトルマッチはなんか・・・・・微妙って感じに自分はとらえてしまうんで
んで今日、てか今朝何となくでニコニコ見てたら試合が上がってたんでみました


最初はおっぱいで盛り上がってたりとよくわからないことになってたんですが
森嶋と力皇
巨漢同士の試合
自分はよく見てるのがドラゲーだったりするんで余計感じたのかもしれませんが
迫力が違う
つなぎの技に派手なものがない二人の試合
だからこそ力で魅せる試合が成り立つ
小柄な選手が大きな選手に勝つにはやはりスピードなりテクニックなりで勝つしかない
じゃあ大柄な選手が大きな選手に勝つにはどうするのか
やはり自分の力をぶつけるしかない
小さい選手と大きい選手の試合と言うのは噛み合いそうで噛み合わない
小さい選手が勝つには大きな選手はテクニックに翻弄されなければならない
大きい選手が勝つには小さな選手は力でねじ伏せられないければならない
どちらも目立つには半々ぐらいに試合を分ければいいが簡単なことではない

とまあ書きたいことが何か変わってきたので話を戻します
これについてはいつかまとめる

まあこれぞプロレスって試合です
プロレスにたいして興味のない人でも
一回見てみてください
プロレスのすごさっていうのがわかると思います

ではでは
もうね、朝っぱらから意味のわからないことゆったり歌ったりするのはいや
そんな夏の日
結果とかはアバターさんのブログ見ればわかるんで
まあここでは書きません

それよりも
俺はこのブログでまじめではないプロレスを紹介していこうかと
ここに来ている人たちってプロレスの興味があるって人はあんまりいないと思うんだ
そんな人たちにいきなりタイトルマッチみたいな切り返しの応酬ばっかりだったり
えげつない試合を見せてもひくだけで終わってしまうと思う

だからこそ、こんな試合もあるんだということを教えてちょっとでも興味を持ってもらいたい



もうね、意味わからないよ
なんだよこれ
と最初思うかもしれない
俺も思ったもん

人という字は
ヘッドロックをしている状態を表してるなんて初めて知ったよ
まあこれからも変な試合見つけたら紹介します

ではでは
なぜか非公式大会終了後GG2の非公式デバッグに参加してたREAでした


この記事をプロレスのタグで書いていいのかどうかわからない
でもサムネがあれだけど
これはれっきとしたプロレスの動画です
個人で作ったものではなく
DDTという団体が
ちゃんとした興業で行った試合を
ほぼノーカットでまとめたものです
いや、その前にいろいろと真面目な試合ばっか見てて
ちょっとDDTで検索してみたら
わけのわからない動画の中にこのサムネを見つけてしまい
・・・・・
俺の充実した休日を返せ
武藤と中邑のIWGPの試合見たりして
ちょっとまじめにプロレスについて書こうかなとか思ったおれの気持ちを返せ

プロレスってなんだろうね?
DDTの試合を見るたびにそれを思ってしまう
まあ、まじめな試合も結構あるんだけどね

こうゆう試合が気になるって人は
DDT とか 大阪プロレス とか 菊タロー とか 男色ディーノ とかで検索してみるといいと思うよ
笑える試合いっぱいあるから
ガチを求めてる人は・・・・・適当に

ではでは
これ書いてる途中で親からこんな電話が
あんた自分の母親の漢字くらい間違えなさんな
だそうです、正直すまんかった
実は朝眠れなかったんで日曜放送のNOAHの試合について書こうと思ってたんすよ
わかってくれ、メンテ中だったwww

はじめ放送見ながら
結構NOAHの知識は薄いし、大した試合ないな~とか思ってた矢先
CMの後はGHC・Jrタッグ戦
ちょっ、あまり面白くもない通販見ながら待ってたかいがあったってもんよ
思いっきり鈴木鼓太郎フラグ
そして防衛相手はマッスルアウトローズの・・・
ちょ、ドラゲーフラグ
ものすんごい得した気分だね
まあその前の試合もよかったっちゃあよかったけど
バイソン・スミスの最後の流れ
パワーボム→そのまま固めず安沢たくのコンバインのような状態に→バイソンテニエル
てかちょっと作業もしてたんでそこしか見てなかったりwww
んで本題
鈴木鼓太郎・リッキーマルビン組VS土井成樹・堀口元気組
まあ編集版だったのはちょっとつらいな~
正直序盤の吉野の介入がなければもうちょっといい試合になった気もしますが
いきなりの乱闘もちゃんと連携で返すあたり鈴木・マルビンはチームワークがしっかりできてますね
まあ最後は堀口が鈴木のブルーですティニーで決められてましたが
試合の中で気になったのはいつものようにブルーミストからビーチブレイクを決めた堀口なんですが
最近・・・てかマッスルアウトローズに入ってから
あげるとき楽々と上げてるんですよね
以前の決まらなかった時代にたまに決まった時と比べるとわかりやすいと思いますが
あげたときの表情から余裕が見れるんですよね
肉体改造でもしたのか?

そしてもうひとつ
鈴木・マルビン組みオープンザツインゲートに挑めばいいんじゃない?
まあ他団体に対して厳しいからねー、ドラゲーは
いくら開国宣言したとはいえまだまだだからねえ

ではでは
ん?聖なるかな?
ちょっとまっとれ
今やる気しないんじゃ
すみません、時間がある時にやります
フリーエリア
フリーエリア
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
最新CM
[11/27 りべ]
[11/22 seiten]
[11/05 川神]
[10/25 釘宮病紳士]
[10/18 川神]
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]